歯列矯正のリテーナーは英語で何て言う?

歯並びを整えた後に、定着させるために必要な装置を「リテーナー(保定装置)」と言いますが、英語ではどのように言うのでしょうか。本記事では歯列矯正後に使用するリテーナーの英語表現について解説します。

リテーナーは英語でもそのまま”retainer”と言います。「リテー」と伸ばして発音するよりも、「テ」のところにアクセントを置き、「リテイナー」と言うイメージです。

”retain”というのは「保つ、維持する」という動詞なので、リテーナーは維持させる物という意味で「保定装置」となります。

歯列矯正器具の”braces”同様に、装着している場合は”wear”という動詞を使います。”wear”という動詞は wear-wore-worn と不規則に変化するので、過去形や過去完了形で使う場合はお気を付け下さい。

リテーナーは、直接接着するタイプでなければ取り外しをすることもあるかと思いますが、「取り外す」は”take my retainer out”と言うことができます。”my”は”your”などに変えることももちろん可能です。

【例文】

  • After your braces are removed, you need to wear a retainer.
    (歯列矯正器具を取り去った後は、リテーナーを付ける必要があります。)
  • When you take your retainer out, put it back in its case.
    (リテーナーを取り外したら、ケースの中に戻して下さい。)

この記事では、リテーナーの英語表現をご紹介しました。歯列矯正の英語表現については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

関連記事:歯列矯正は英語で何と言う?ブラケットや歯並びなどの関連単語も紹介!