歯列矯正は英語で何と言う?ブラケットや歯並びなどの関連単語も紹介!

近年、日本でも歯列矯正は人気になりつつありますよね。しかし、「歯列矯正」は英語で何というか知っている人は少ないのではないでしょうか?そこで本記事では、歯列矯正に関する英語表現を紹介します。

 

歯列矯正を英語で言うと?

歯列矯正は英語で次のように言います。

  • orthodontics
  • teeth straightening

正式な歯列矯正の英語表現はorthodonticsと言います。ortho はまっすぐを意味し、donticsはギリシア語のdonti(歯)が語源です。簡単な言い方では、teeth straighteningとも表現できます。straightening はまっすぐにすること、teethは歯です。teeth はtoothの複数形、歯は一本でなく多数あるので複数形を使います。

しかし、「歯列矯正をしている、矯正をしたい」と言いたいときはこれらの言葉を使わず、braces(braceの複数形)という単語を使うのか一般的です。braceは名詞では、倒れないようにする突っ張り、締め付けるもの、などの意味があります。歯列矯正の用語としてはdental braces(歯列矯正器具)になりますが、歯のことを話しているときはbracesと聞いただけで歯列矯正をイメージします。

I would like to get braces.
(歯列矯正をしたいです。)

I am wearing braces.
(歯列矯正をしています。)

 

 矯正歯科は英語で何て言う?

矯正歯科医はorthodontistです。orthodontist は矯正を専門とする歯科医ですが、cosmetic dentistry(審美歯科)cosmetic dentist(審美歯科医)という分野もあります。これは歯を矯正するだけでなく、歯を白くし素晴らしい笑顔を作るという歯科分野です。

 

ブラケットは英語で何て言う?

歯列矯正に使うブラケットですが、英語ではbracketす。この単語は多くの意味があり、スポーツのトーナメントの対戦表のこと、腕木などの支持具の総称としても用いられます。ブラケットを歯列矯正の歯科器具として言い表したいときは、dental bracket(デンタル・ブラケット)と言ってください。

ブラケットとセットで使う、矯正用ワイヤーは、wireです。アーチ(弓形)をしているのでarchwireとも言います。

しかし、英語ではブラケットという言葉で歯列矯正を言い表すことはあまりなく、bracketとarchwire をあわせたbracesという言い方がわかりやすい言葉です。

最近人気になっているマウスピース矯正ですが、フォーマルな表現ではclear alignerと言います。mouthpierce(マススピース)でも通じますが、mouthguard(マウスガード)のほうがポピュラーな言い方です。

歯列矯正といえば、終了後にリテーナー(保定装置)を使用しますよね。歯列矯正後に使用するリテーナーの言い方については、こちらの記事で解説していますので、ぜひ併せて読んでみてください。

関連記事:歯列矯正のリテーナーは英語で何て言う?

 

歯並びを英語で言うと?

英語で歯並びはdentitionという言い方がありますが、この言い方は日常的にはあまり使われません。一般的に歯並びの状態を言いたいときは、teeth (歯)にその状態を表す形容詞を付けて表現します。

歯並びが悪い

  • crooked (並びの悪い) teeth
  • uneven(不揃いな)teeth
  • irregular (不規則な)teeth
  • crowded (歯が重なり合った状態)teeth

歯並びが良い

  • perfect(完璧な)teeth
  • straight (真っ直ぐな)teeth
  • beautiful (美しい)teeth

例文を見てみましょう。

I have crooked teeth.
(私は歯並びが悪い)

I have perfect teeth.
(私は歯並びが良い)

 

英語で歯列矯正について説明してみよう!

歯は食事をするときに使うだけでなく、笑顔をみせ人に良い印象をみせるという大事な役割があり、日本でも歯列矯正が人気になってきています。今日の歯列矯正に反する英語で学んだ表現を使い、歯や歯列矯正を英語で話題にしてみましょう!