テレビ番組って英語で何て言う?バラエティーやドラマなど種類の言い方も!

海外旅行やホームステイで現地の人と話すときに、テレビの話題が出ることがありますよね。自分がよく観るテレビ番組を英語で面白く紹介したり、おすすめの番組を聞くことができるときっと仲が深まるはずです。また、ビジネスの相手との雑談でも、相手の話に合わせることができる方が仕事上も有利でしょう。

そこで本記事では、ドラマやバラエティーなどのテレビ番組の英語表現をご紹介します。

テレビ番組は英語で何て言う?

テレビ番組は英語でTV showまたはTV programといいます。日常会話でよく使用されるのがTV show、硬い表現ではTV programが使用されることを覚えておきましょう。

また、TV showの略された言い方として、showという1単語でもテレビ番組という意味で使われます。しかし、showには展覧会や劇場などの意味もあり、誤解をまねく可能性もあるのでTV showと表現することがおすすめです。

テレビ番組の種類を英語で表現する方法

テレビ番組にはバラエティーやワイドショーなど、様々な種類の番組がありますよね。それぞれの表現方法を覚えておくと、相手に話題を振るときにも答えやすい振り方ができますよ。

バラエティー番組を英語で言うと?

バラエティー番組は英語で、variety showといいます。より具体的言うと、トークを中心とした番組はtalk show、クイズ番組はquiz show、お笑い番組はcomedy showと表現すると理解してもらえますよ。

また、日本とは文化が異なり、「バラエティー番組って何?」という人に対してバラエティー番組を英語で説明する場合は、次の例文を参考にしてください。

Variety show is a TV show that consists of variety entertainment including talk, quiz and comedy.
(バラエティー番組は、トークやクイズ、お笑いを含めた様々なエンターテインメントで構成されるテレビ番組です。)

ワイドショーを英語で言うと?

日本において、ワイドショーは個人の意見を述べ合う情報番組として使われます。ワイドショーは和製英語であるため、wide showでは海外で通じないことに注意してください。英語で表現する場合には、tabloid TV showを使いましょう。

さらに、英語でワイドショーがどのようなものか説明すると、次の例文のようになります。

Tabloid TV show is a TV program that some presentators discuss crime, gossip, useful information for life, etc.
(ワイドショーは、出演者たちが犯罪やうわさ、生活に有益な情報などについて議論するテレビ番組です。)

ドラマを英語で言うと?

ドラマは英語で、TV seriesTV dramasと表現します。英語にもdramaという単語はありますが、演劇や芝居、劇的状況の意味です。dramaを単体で使うと話が食い違ってしまうので、TV dramasと頭にTVをつけてdramaを複数形にして、ドラマ作品だとわかるようにしましょう。

ドラマを英語で説明するときには、次の例文を参考にしてください。

TV series is a TV show that a TV station broadcasts stories played roles by some actors and actresses.
(ドラマは、俳優や女優が演じる物語をテレビ局が放送するテレビ番組です。)

また、ドラマのジャンルには、恋愛や医療、探偵ものなどさまざまなものがありますよね。ここで、ドラマのジャンルを英語でどう表現するかを見ていきましょう。

  • 恋愛ドラマ→romance TV series またはromantic TV series 
  • 医療ドラマ→medical TV series 
  • 探偵ドラマ→detective TV series
  • 刑事ドラマ→crime TV series
  • 法廷ドラマ→courtroom TV series

どのジャンルでも、ジャンル名をTV seriesの前につけることがポイントです。これだけで、より詳細にどんなドラマについて話しているかが伝わりますよ。

日本のテレビ番組を英語で説明してみよう!

テレビ番組を英語で表現すると、日常会話ではTV show、硬い表現ではTV programとなります。番組のジャンルについて話すときに、ワイドショーやドラマはそのままでは伝わりません。それぞれtabloid TV show、TV seriesと表現することを覚えておきましょう。

ぜひ自分からテレビ番組の会話を振って、表現を身につけてくださいね。