カルタは英語で何て言う?おすすめアルファベットカルタも紹介!

子どものころや友達や親戚と集まった時などに気軽に遊べるカルタ。読み札が読まれる時のドキドキや札が取れた時の嬉しさは経験したことある人が多いはず。では、そのカルタは英語でどのように表現するか知っていますか?

本記事では、カルタの英語表現を解説していきます。さらに、おすすめのアルファベットカルタも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

カルタを英語で言うと?

まずは、カルタの英語表現を見ていきましょう。

  • Karuta 
  • Japanese cards

カルタは日本語でそのまま”Karuta”と表現することが可能ですです。というのも、カルタは日本ならではの遊びのため、”Sushi”(寿司)や”Kimono”(着物)と同じようにそのまま言うことで伝わります。

また、”Japanese cards”や”Japanese card game”と表現することもできます。「カルタ」と直訳するわけではないですが、「日本のカードゲーム」ということが伝えられるのです。

また、カルタがどんなものかを説明するときは、こんな文を使ってみてください。

Karura are traditional Japanese playing cards.
(カルタは、伝統的な日本のカードゲームです。)

 

アルファベットのカルタおすすめ3選

カルタの英語表現が分かったところで、おすすめのアルファベットカルタを3つ紹介していきます。どれもおすすめのカルタなので、ぜひ遊んでみてくださいね。

 

1.るるぶ はじめての英語カルタ

価格1,650円(税込)
音声読み上げ機能
セット内容・読み札、取り札 各48枚
・英単語、会話学習ポスター&すごろくシート 1枚

まず初めに紹介するのが、るるぶの「はじめての英語カルタ」です。

このカルタは、小学校3年生からの授業の前に楽しく英単語を覚えようというコンセプトでできており、ゲームを通して楽しく英単語を身につけることができます。カルタの他にも付録でポスターやすごろくシートが入っており、ボリューム満点です。

取り札の特徴は、目に飛び込んでくる可愛らしいイラストです。知っておきたい英単語が覚えやすいイラストとともに載っているため、楽しんで覚えることができます。アルファベットも大文字と小文字の両方が書いてあるため、同時に確認することができますよ。

しかも、厳選された100単語は、小学校の学習指導要領を参考に抜粋されたものです。可愛いだけではなく、学校でも使える英単語が学べるので効率的ですね。

読み札の特徴は、英語と日本語で書かれている3ヒント。文が書かれており、音読練習にもなります。また、スペルが大きくはっきり書かれているため、苦手になりがちなスペル問題も心配ありません。さらに、枠外にコラムとして100までの数読み方も書いてあり、さらに知識がつけられます。

付録は、表裏使えるポスターです。表は、英単語と会話の勉強ができるようになっています。一覧になっているので一目で色々な単語をイラスト共に確認できます。また、札になっていない単語や会話も収録されているのでお得ですね。裏は、すごろくになっており、遊びながら学習することができます。その他にも5つのゲームがあり、飽きずに遊べますよ。

さらに、音声読み上げサイトも利用することができます。英語の発音も確認でき、読み上げもしてくれる優れもの。これがあれば、1人で発音の練習もできますし、カルタ遊びもできます。スピードも調整できるので、自分に合った速度を探してみてください。

読む聞く話すが身につく、まさに英語学習に最適のカルタですね。

 

2.集英社 はじめておぼえるABCカルタ

価格1,320円(税込)
音声読み上げ機能
セット内容・アルファベットかるた 26枚
・別冊 ABCブック

2つ目は、ゾウの可愛らしいイラストが目を引く、集英社の「はじめておぼえるABCかるた」です。この可愛らしいイラストは、人気イラストレーターの福田利之さんが書いたものです。デザインがかわいいと積極的に遊びたくなってしまいますよね!

このカルタには、AからZまでの計26文字の全てのアルファベットが入っています。そして、最大の特徴が、「リズム感のある楽しい文」です。「Aはappleおいしいりんご」「Bはbananaきいろいバナナ」と楽しく覚えやすくカルタ遊びを楽しむことができます。リズムにのせてみたり、歌ってみたりしても楽しそうですね。

さらに、別冊付録で「ABCブック」という、アルファベットの解説本も付いています。カルタで楽しく遊ぶだけでなく、解説本でアルファベットをよりしっかり勉強ができるようになっています。

 

3.学研ステイフル えいごかるた

価格1,650円(税込)
音声読み上げ機能
セット内容・絵札、読み札 各52枚
・アルファベット表
・カード用リング

最後に紹介するのは、学研ステイフルの「えいごかるた」です。

このカルタの特徴は、英単語だけではなく、日常で使う簡単な英会話のフレーズまで身につけられること。しかも、ドリル形式ではなく楽しく遊んでいるだけなのに自然と身についてしまうというのが嬉しいですね。身につけられる英単語数はなんと100以上。小学校の授業が始まる前に少しでも英語に親しんでほしいと思っている方に最適です。

持ち運び用のリングも入っているので、車での移動中などにも使えますし、なくしてしまうかもという心配もありません。さらに、アマゾンAlexaによる音声読み上げ機能も無料で使うことができます。家にAlexaがある方には特におすすめしたいカルタです。

 

カルタで楽しく英語を学ぼう!

いかがでしたか?「英語カルタ」にもさまざまな種類があって迷ってしまいますよね。ご紹介したおすすめのカルタを使ってぜひ英語を楽しみながら学んでみてください!