床の間や土間、畳を英語で言うと?日本家屋の説明にチャレンジ!

日本のアニメや漫画を見て、日本の家と海外の家の違いに興味を持つ外国の方も多いです。特に昔の日本家屋の作りは、現代の西洋風の家やマンションとは違いより日本らしく感じるでしょう。今でも畳や床の間がある家はそう珍しくはなく、旅館等でも見ることができます。しかし、土間はどうでしょうか?土間がある家は今の日本ではごく僅かですよね。では、これらの日本家屋特有の、床の間、土間、畳等を英語で言うことはできますか?この記事では、日本家屋の特徴を説明したい場合どう言えばいいのか解説します!

床の間を英語で解説すると?

床の間とは、お客様をもてなす座敷にあり、一段高くした掛け軸やお花を飾るスペースのことです。床の間を英語で言うと”alcove”となります。”alcove”とは、床の間だけを指す言葉ではなく、「部屋の壁の一部を引っ込ませて作ったスペース」のことで、書棚を置いたり椅子などを置いたりするた空間のことです。

では、床の間を英語でより詳しく説明する場合の例を見てみましょう。

A tokonoma (alcove) is a recessed area built into the wall of a Japanese-style reception room, where a hanging scroll or a flower arrangement are displayed.
(床の間とは、和室の客間の壁に引っ込ませて作ったスペースで、そこには掛け軸やお花が飾られています。)

上記の例文にもありますが、掛け軸は”hanging scroll”と言います。”hang”は「つるす、掛ける」という意味で、”scroll”は「巻物」のことです。

土間を英語で解説すると?

土間とは、屋内で床板を張らずに土を固めただけの空間のことをいいます。昔の家は、玄関を開けると広い土間があり、そこが炊事場や農耕具などを置いたりするスペースになっていました。居間は玄関や土間より一段高くなったところになります。

土間は土でできた床ということで、英語で”an earthen floor”と言います。“earthen”は形容詞で、「土製の」という意味になります。

または”an earth floor”や”a dirt floor”と言っても伝わります。“the earth”は「地球」ですが、theを付けなければ「土」という意味にもなります。”dirt”も広く一般的に「土」という意味で使われます。

では、土間を英語で詳しく説明する場合の例文を見てみましょう。

A doma (an earthen floor) is an area within a house with a floor of packed earth. It was used as a kitchen or a storage space.
(土間は家の中にある土で固めた床の部分です。炊事場や物置場所として使われていました。)

畳を英語で解説すると?

畳は日本文化の1つとして海外にも広く知られていますので、英語でもそのまま”tatami”でOKです。または”tatami mat”と言うとよりわかりやすいかもしれませんね。部屋の広さを表す「~畳」もそのまま、”a six-tatami-mat room”(6畳の部屋)や”an eight-tatami-mat-room”(8畳の部屋)と言うことができます。

もし畳を知らない人に説明するのであれば、”Japanese straw floor coverings””Japanese straw mats”と言えば大体の雰囲気が伝わるでしょう。”straw”とは「わら」のことです。 

The surface of tatami consists of rush straw that has been woven.
(畳の表面(畳表)は織られたい草でできています。)

引き戸を英語で解説すると?

外国の家にはあまりない日本家屋の特徴のもう一つは、引き戸です。車のスライドドアのように、引き戸自体は外国にもあるので、”sliding door”と言えば十分に伝わります。日本語ではスライドドアと言いますが、英語の場合は-ingを付けて”sliding door”としましょう。「戸を開ける・閉める」は”open the sliding door / close the sliding door”です。

  • In traditional Japanese houses, almost all the doors are sliding doors.
    (伝統的な日本家屋に於いては、ほとんど全ての戸が引き戸です。)
  • Fusuma and shoji in a Japanese style house are sliding doors.
    (日本の家の襖や障子は引き戸です。)

まとめ

今回は日本家屋の特徴でもある、床の間や土間、畳等を英語でどう言えばいいのかを解説しました。アニメや漫画で見て興味を持ち、実物を見てみたいと思う外国の方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな時に英語で説明できると、「なるほど!」と感心してもらえるでしょう。ぜひこの記事を参考に、日本家屋の特徴を解説してみてください!