世帯を英語で言うと?世帯主や世帯人数、二世帯住宅の言い方も!

「世帯」を表す一般的な英語は”household”です。例えば、統計などで使う「世帯数」は”the number of households”と言い、「世帯人数」は”number of people per household”と言います。

  • In 2021, there were about 129 million households in the U.S.
    (2021年のアメリカの世帯数は、およそ1億2900万世帯でした。)
  • There are now on average 2.27 people per household in Japan.
    (現在日本における、1世帯当たりの平均人員は2.27人です。)

この“household”という言葉は名詞だけでなく、「家族の、一家の、家事の」という形容詞にもなります。”household items”や”household products”は「家庭用品」という意味ですし、”household chores”は「家事」のことです。

  • I need to buy some household goods today.
    (今日、家庭用品をいくつ買わなくてはならない。)
  • We share household chores.
    (私たちは家事を分担している。)

「世帯」を表す一般的な語は”household”ですが、文脈によっては”family”を使うこともできます。例えば、「このアパートには10世帯が住んでいます。」と言う場合は、”There are ten families in this apartment.”や、”Ten families live in this apartment.”と言えば伝わりますね。

また、住民票などで目にする「世帯主」は、”the head of a household””the head of a family”または”householder”と言います。

「二世帯住宅」は”a two-family house”または”a duplex house”です。例えば、「両親と暮らすために二世帯住宅を建てた。」は”I built a two-family house to live with my parents.”と言うことができます。

“household”と一緒に関連語もぜひ覚えておきましょう!