呑気って英語で何て言う?状況によって使い分けよう!

呑気とは、良い意味では「生活や性格がゆったりしている」、少し悪い意味で「性格がのんびりした、無頓着な」というような意味がありますよね。今回は「呑気」の英語表現を4つご紹介します。

①easy

”easy”は「簡単な、容易な」という意味の他に「気楽な、ゆったりとした」という「呑気」と似た意味もあります。

He is leading an easy life in the country.
(彼は田舎で呑気に暮らしている。)

②easygoing / laid-back

”easygoing”と”laid-back”は、どちらも同じような意味で、性格がのんびりしている様や穏やかな様を表します。悪い意味合いはなく、どちらかというとポジティブな印象の言葉です。

I like her because she is easygoing.
(彼女は呑気な(穏やかな)性格だから好きです。)

③happy-go-lucky

”happy-go-lucky”は「楽天的」や、若干あきれた気持ちを含む「のんきな、運任せの、成り行き任せの」という意味です。言い方次第では、「能天気」のように少しネガティブな印象になりますのでご注意ください。

You are really happy-go-lucky.
(君は本当に呑気だね。)

④chill / chill out

”chill”または”chill out”は、アメリカ英語の略式(スラング)で、「のんびり過ごす、くつろぐ」という「呑気に過ごす」と似た表現です。あくまで略式的な会話表現なので、形式ばった場所でのご使用は控えた方が無難です。

A : What are you doing now? (今何してるの?)
B : I’m just chilling at home.(家でただのんびりしてるよ。)

今回ご紹介したもの以外にも「呑気」を表すことができる言い方は他にもありますが、代表的なものや最近よく使われる表現をご紹介しました。1つずつ覚えていきましょう!