敷金礼金って英語で何て言う?

賃貸でお部屋を借りる時や引っ越しの際に必要になってくるのが初期費用。「敷金礼金」も初期費用の一部です。敷金は「大家さんに担保として預けるお金」で、何もなければ退去時に返金されます。礼金は「大家さんに支払う謝礼金」で、退去時に返金されることはありません。この二つを英語で言うと以下のようになります。

  • 敷金 deposit または security deposit
  • 礼金 key money または reward

敷金は”deposit”または”security deposit”です。「手付金、保証金、頭金」という意味で、賃貸では「敷金」にあたります。ちなみに、オーストラリアでは”bond”と言います。例えば、「家賃2ヶ月分の敷金」であれば、”a deposit of two months’ rent”です。

問題は、礼金にあたる表現です。礼金は便宜上”key money”と言ったり”reward”と言ったりしますが、そもそも外国には礼金がない場合が多いので、外国の方に伝えたい場合は何らかの説明が必要でしょう。”reward”とは「報酬、謝礼金」という意味になります。以下は、礼金を英語で説明する表現の一例です。

“Rei-kin (key money) is considered a gift to the landlord and is not refundable when moving out.”
(礼金とは大家さんに対するお礼で、退去時には返金されません。)

国や地域によっても賃貸のシステムは異なるので、アパートや家を借りる時は事前にしっかり準備やリサーチが必要ですね!