夜泣きは英語で何て言う?

赤ちゃんは泣くのが仕事とわかっていても、なかなか泣き止まなかったり、夜中に何度も起こされると精神的にも身体的にも疲弊しますよね。赤ちゃんが夜間に目を覚まし激しく泣くことを「夜泣き」と言いますが、英語ではどう言うのでしょうか?

英語では、日本語のように一言で表す英単語がなく、そのまま”cry at night”(夜に泣く)と言います。「夜泣きをする(している)赤ちゃん」と言いたい場合は、”a baby crying at night”です。

  • My baby often cries at night.
    (うちの子はよく夜泣きをする。)
  • Hunger is one of the reasons for a baby crying at night.
    (赤ちゃんの夜泣きの原因の一つは空腹です。)

また「黄昏泣き」や「夕暮れ泣き」と呼ばれる、特に理由もないのに夕方くらいから発作的に泣き続けることを欧米では”colic””baby colic”と言います。形容詞になると”colicky”です。

イギリスの国民保健サービス(National Health Service)は、”colic”を以下のように説明しています。

“Colic is when a baby cries a lot but there is no obvious cause.”
(コリック(黄昏泣き/夕暮れ泣き)は、明確な理由がないのに赤ちゃんがたくさん泣くこと。)

夜泣き、黄昏泣きと、状況に応じて違った表現がありますが、まずは覚えやすいものから1つずつ覚えていきましょう!